蕨のオサーンライダー

日々のジデトレ日記です

先週のじでとれ

月曜日 休み

 

火曜から金曜までローラー

2019年の冬にやっていたプロコーチに作ってもらったパワトレメニューを引っ張り出してきてのおさらい。

4日で5時間

エンデュランスからテンポ SSTとL4 L5と満遍なく、ローラーで1時間30とか乗ってハアハアする気力が戻ってきてる

 

土曜日は登山の用意して夜出発の為に練習無し。

 

ぼちぽちやっていこう

 

冬山用に買ったもの

今日は登山関連のお話

 

雪山はやらないと思ってたけど、やっぱり行ってみたくてアレヤコレやと買ってしまった。

ざっとこれだけ

f:id:sameyosi:20210108145135j:image

左から

ブラックダイヤモンドのトレッキングポール

グリベル ピッケル 

グリベル アイゼン

モンベル チェーンスパイク

上にあるのが

MILLET  ザック サースフェー40+5

あと撮り忘れたイスカのゲイター

 

まずはトレッキングポール、

これは登山始めた時に買った物が有るんだけど、これが3つ折りのやつでザックにしまいに

くい、袋に入れて持ち運ぶには楽なんだけど、三つ折りにしてスノーバスケット付けるとザックに収まりがかなり悪いし手間がかかる。

それでこのブラックダイヤモンドのポール、因みに女性用の短いタイプ、僕は140とか130センチも出さないので女性用でじゅうぶんです。

これならザックにあるポールやピッケル付ける所にピッタリくるし手間もかからない

 

f:id:sameyosi:20210108150033j:image
f:id:sameyosi:20210108150037j:image

次にピッケルとアイゼンは雪山には必要だから、無くても行ける山にしとけよ、て事もあるけど、備あれば憂いなし、てことで。

チェーンスパイクは昨年買っておいた。

で、ザックはというと、

安かったから笑

あとはミレーを背負ってみたかった

今まで使ってたのがモンベル

f:id:sameyosi:20210108151113j:image

チャチャバックの45リットル

これでなんの問題も無いけど、ちと大きいし、

他のメーカーのザック使ってみたかったてのが1番の理由です、それに定価よりかなり安価だった。

後は登山とは違うけどコレ

f:id:sameyosi:20210108151719j:image
f:id:sameyosi:20210108151716j:image

マンフロットのカーボン三脚

小さくて軽くて持ち運びが楽そうだから

山に行くようになって写真に興味出てきて、星空写真や山の写真撮りたくなって買ってしまった。なんでも形から入る僕です笑

 

まぁこんな感じでだいたいそろったので天気の良い日見つけて雪山に行ってきます。

 

 

 

 

 

 

3日チーム練

いつもの栄セブンに730です、自宅を630に出たけど、いやー寒いよ、久しぶりにボトルの水が凍った。

アラサイでたら人が多くて皆さん日の出と富士山見てました、確かに綺麗だけど僕には皆さんが見てる方向とは逆の谷川連峰の方がとても綺麗に見えて魅力的だった。

 

でもって栄セブンでカエルさんゴリラさんチムニーと合流します、ちょっとのんびりしてたら次の平成の森の時間にヤバくなってきた、ここでゴリラさんカエルさんの強烈な引きに悶絶します、なんとか少しオーバーでサザエ君と合流。

この5人で次の集合場所まで、物見でオリャーと上って喉痛くなって、いつもの感じになります、動物くん達に鍛えてもらってます。

 

鳩山セブンでお知り合いの方々にご挨拶してから集合場所へ。

まぁまぁ大人数だったので班分けして練習コースへ向かいます、

いつものコースでテンポ走

まあ1周はなんとか、2周目で千切れてヘロヘロ

途中で切り上げてアキチャン愛ちゃんと休憩、

その後に、信成くんピョン吉の3人で帰路へ

帰りもこの2人のかわいがりにあって開平橋でピョン吉とバイバイ

信成君と2人おしゃべりしながら笹目橋まで帰り無事帰宅

7時間10分 151キロ 

体力と持久力が戻りつつある

 

29日 晃石山 大平山

自転車友達と栃木の大平山に行ってきました

馬不入山から桜峠 晃石山 ぐみの木峠 大平山 謙信平 大平下駅 の縦走コースです

 

僕は車なので大平下駅のタイムズに停めて電車で岩舟駅まで移動します。こうして縦走して帰ってくるとちょうどいいみたいです。

因みに大平下駅のタイムズは事前にネット予約が必要で1日200円でした。

 

岩舟駅で下車して岩舟山登山口8時38分

そこから馬不入山登山口8時48分

ここから登山道ぽくなってきます

f:id:sameyosi:20210105102037j:image
f:id:sameyosi:20210105102040j:image

馬不入山頂上9時30分

意外と急登でした。

f:id:sameyosi:20210105102250j:image
f:id:sameyosi:20210105102254j:image
f:id:sameyosi:20210105102258j:image
f:id:sameyosi:20210105102304j:image
f:id:sameyosi:20210105102301j:image

 

所々景色開けるけどほぼ樹林帯のかなてくてくとお喋りしながら進みます

桜峠10時00

f:id:sameyosi:20210105102534j:image
f:id:sameyosi:20210105102531j:image
f:id:sameyosi:20210105102538j:image

青入山10時26分

晃石山10時43分

ここに一等三角点が有りました

なかなか無いのかな、知らんけど笑

f:id:sameyosi:20210105102651j:image
f:id:sameyosi:20210105102644j:image
f:id:sameyosi:20210105102647j:image

ぐみの木峠11時15分

 

この辺りは土埃がすごくて靴が埃まみれで真っ茶色になります

謙信平の手前にある神社によって

11時42分

f:id:sameyosi:20210105103008j:image
f:id:sameyosi:20210105103018j:image
f:id:sameyosi:20210105103014j:image
f:id:sameyosi:20210105103011j:image

12時10分

本日の核心部 謙信平です

 

f:id:sameyosi:20210105103135j:image
f:id:sameyosi:20210105103129j:image
f:id:sameyosi:20210105103132j:image
f:id:sameyosi:20210105103138j:image

名物セット お団子 玉子焼き 焼き鳥 1000円

とても美味しかった

1時間くらいのんびりして大平下駅までもどりました。

 

登山始めて3ヶ月、ずっと単独行だったので初めての4人パーティー

皆さん山のベテランで色々な話し聞けて楽しかったし勉強になりまた。

またみんなで行きたいと思えた山行でした。

低山もハイクも楽しいですね

 

 

 

 

先週のじでとれ

レーニングというほど乗ってない

ヌル過ぎるな

月曜日 休み

火曜日 彩湖まで行って土手周回

    少しでも外走ってる方が調子上がるの

    で暗くて寒いけど行ってきた

    26キロ 

水曜日 休み

木曜日 荒川北上してパノラマ公園往復

    仕事暇すぎで休みになったのでパノラ

    マ公園まで、無駄な力抜けてきて低い

    出力でスピード出るようになってきた

    106キロ

金土休みで

日曜日 チーム練で弓立周回

    1周目は体動かなくてローテに入らず

    様子見、2周目からやっとまともに走

    れるようになってなんとか3周。

 

    近くのめしやで昼食、アジフライ定食

    頼んだらアジフライが1枚で鳥の唐揚

    げが3個もあった、、、おれ鳥唐は沢

    山食べられないからアジフライにした

    のに、あれじゃ唐揚げ定食のアジフラ

    イ付きだよ、美味かったからいいけど

    63キロ

 

 

 

日曜チーム練習

前日に予定していたアレが残念ながら中止になったので

栄セブン7時30です

ぴょん吉と鮫猿さんと3人で亀井まで、超絶寒くて顔が痛い、特に鼻が痛くて取れるかと思ったよ

 

亀井で皆さんに挨拶して本隊と別れてピョン吉と2人で帰路へ

 

帰りはゴリルート、電大超えて田んぼ道でピョン吉に引きずられ泣きながら

まぁでも暫く休んでた僕にはちょうど良い、無理矢理にでも引きずり回されないと身体が思い出さない、

たまに、休んでた人が練習に来る為の練習してるけど、そんな事してたらいつまで経っても練習来られないし、みんなと走れない、と思う。

休んでて久しぶりにみんなと走ると、坂は辛いし付いて行けないし、平地では付き切れするしで大変だけど、そうやってコンデション上げて戻していくのが最適だと思うよ。

 

さてさて、話し変わるけど数年ぶりにチェーンをシマノにしてみた、ちなみにデュラエースな、それまではKMC使ってた

f:id:sameyosi:20201221165956j:image
f:id:sameyosi:20201221165952j:image

f:id:sameyosi:20201221170117j:image

悪くない、てか良いよデュラ、あたりまえか

KMCも良いよ、てか凄くいいんだ、チェーンの耐久性も良いし変速も良いよ、

でもやっぱりデュラも良いね、見なければ正直どっちか分からないよ笑

言われて目で見たら、デュラの方がヌメッとしてるかなーくらい、うーんやっぱり分からないかも知れない。

この先もデュラ使うかは耐久性しだいだな。

 

 

 

12月13日 甲武信ヶ岳

土曜日

仕事から帰ってお疲れで体力的には辛いけど精神的癒しを求めて山へ

関越から上信越そして中部横断道へ、終点の八千穂高原で降りて毛木平登山口へ

22時ころに着いてそそくさと寝る準備して就寝

 

日曜日

いつものごとく日の出とともに出発

f:id:sameyosi:20201213141452j:plain

熊怖い

f:id:sameyosi:20201213141743j:plain

行ってきます

熊の看板が怖すぎて足早にスタート 気温マイナス4℃

沢沿いを進むので水の流れる音が心地いい

登山道もよく整備されていて歩きやすく千曲川源流まではなだらかな登り

途中雪があったり沢が凍ってる所あったけどチェーンスパイクつけなくても大丈夫でした

 

f:id:sameyosi:20201213081254j:plain

f:id:sameyosi:20201221161136j:image
f:id:sameyosi:20201221161140j:image

途中にある千曲川信濃川源流

 

この先少し急になります

源流から50分で山頂

f:id:sameyosi:20201221161353j:image

ここまで来ると視界開けて少し岩場登って山頂です

f:id:sameyosi:20201221161502j:image
f:id:sameyosi:20201221161459j:image
f:id:sameyosi:20201221161456j:image

山頂から少し下るとくらいで甲武信小屋ですが一眼で撮ったしゃしんがうまくアップできず

小屋で休憩、おにぎり食べて下山します。

甲武信小屋11時13分

下山はポールなしですたすた下って

なめ滝12時54分

ここからがなだらか過ぎて地味にキツい

駐車場14時20分 無事下山

今までの山で1番時間かかりました

7時間50分

 

今回の山行からメモ取って一眼持って写真撮りながら登りました。

理由はメモも写真も撮らないと、ただのトレーニングみたいになってしまうから、

メモ取ったり写真撮ると、その時の情景が記憶に残りやすいと思いました。